スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
スピコン 

弁論大会の日程が変更になりました。
詳細記事はトップにあるものです。

本当にご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。




文責:すぎ
 
 
【重要】第20回 創立者杯 ドイツ語弁論大会 日程変更のお知らせ 

この度、諸般の事情により、第20回創立者杯ドイツ語弁論大会を延期させていただくことになりました。

つきましては、以下の通り再度出場者の募集を行います。

          記

【開催日時】
  平成23年12月4日(日)
   午後13時より開始予定

【出場者募集締め切り】
 11月15日(火)
 ※弁論部門原稿締め切り:11月20日(日)


上記の通り変更とさせていただきいます。
ご来場を心待ちにしてくださっていた皆様におかれましては、大変ご迷惑をおかけいたしますが、
何卒よろしくお願いいたします。
また、大会日程の変更に伴い、募集期間も延長したため、出場者も再度募っておりますので、
ぜひご検討いただき、より多くの皆様のご出場をお待ちしています。
                   

【連絡先】
 詳細、出場希望、ご質問等は、こちらまでどうぞ。

 〒192-0003 東京都八王子市丹木町1-236
       創価大学 学友会内 ドイツ語研究会

 e-mail:e0917431☆soka.ac.jp
     ※☆を@に変えてください
 
 
第20回創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会 
第20回 創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会

 ~拝啓、大切なあなたへ~』

【開催主旨】
  私たち創価大学ドイツ語研究会は、
    一、人間教育の最高学府たれ
    一、新しき大文化建設の揺籃たれ
    一、人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ
  との建学の精神に基づき、今年度の指針である「語学を磨き、研究に徹し、人間
  陶冶の青春を。それいけ、ドイ研民!
」を皆の心に掲げ、日々活動しています。
  本大会は、大会テーマを「愛」と定めました。昨年度の大会テーマであった「絆」
  からさらに一歩深めたいとの思いと、20回目となる本大会の原点に戻り、ドイツ
  への熱い思いを確認する意味を持たせています。
  また、弁論を通してもお互いのドイツ語への意識を高め合い、今回の弁論テーマ
  「愛」について、共に考えていただく機会にしていきます。

【主催】
  創価大学学術局内 ドイツ語研究会

【開催日時】
  平成23年11月13日(日)
   午後13時より開始予定

【会場】
  創価大学内 学生ホール3階

【参加費】
  無料
  ※交通費などは各自の負担となりますのでご了承ください


詳しい大会内容等は以下をご覧ください。

続きを読む »

 
 
いよいよ 
今年度初の更新です(笑)

1か月遅れで始まった2011年度。
今年は41期が7人入部してくれました
39・40・41期という新たなドイ研で、今年1年活動していきます♪

ブログの方も少しずつ更新できるように努力したいと思います(T_T)


~2011年度ドイツ語研究会指針~
  語学を磨き、研究に徹し、
     人間陶冶の青春を!
         それいけ!ドイ研民!!


文責:すぎ(40期)
 
 
第19回創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会 暗唱部門テキスト 
今年度弁論大会第一部の暗唱文が決定いたしましたので、掲載いたします。

<第一部テキスト>

◆魔法使いの弟子
Der Zauberlehrling

出典:http://www.rither.de/a/deutsch/goethe/der-zauberlehrling/
  「rither.de」(2010年11月現在) 

◆マルテの手記
Die Aufzeichnungen des Malte Laurids Brigge

出典:世界の文学36 リルケ
   杉浦博 訳 中央公論社 1973年第十一版   

◆ブレーメンの音楽隊
Die Bremer Stadtmusikanten

出典:グリム童話集上
   佐々木田鶴子 訳 岩波少年文庫 2007年第一版


第一部出場弁士の方はこちらよりDLをお願いします

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。