スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
第22回ドイツ語弁論大会開催のお知らせ 
第22回 創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会

『つなが

【開催主旨】
  私たち創価大学ドイツ語研究会は、
   一、人間教育の最高学府たれ
   一、新しき大文化建設の揺籃たれ
   一、人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ
  との建学の精神に基づき、今年度の指針である「語学でつなごう文化の絆(わ) 世界へはばたけドイ研民!!
  を皆の心に掲げ、日々活動しています。
  本大会の大会テーマは「つながり」です。大会には審査員、弁士、来場者など多くの方が
   いらっしゃいます。 そのため、弁論大会において人との交流は欠かせないものであると考え、
  またドイツ語やドイツを通して人とのつながりを感じられる大会にしたいと思い、
  こちらのテーマを定めました。

【主催】
  創価大学学友会内 ドイツ語研究会

【開催日時】
  平成25年11月17日(日)
  午後13時より開始予定

【会場】
  創価大学内 学生ホール3階

【参加費】
  無料
  ※交通費などは各自の負担となりますので、ご了承ください

【賞品】
  賞状、盾、副賞
  第1位の方には旅行券を予定しております


詳しい大会内容等は以下をご覧ください。




【大会内容】

◆第1部:暗誦部門 -学長杯-  ※ドイツ語初級者向け
 3~5分程度の既成文暗誦

 各自で準備した暗唱文、もしくは以下の暗唱文をダウンロードしてください
 ※PDFファイルです
  見れない方はこちらより「Adobe Reader」のダウンロードをお願いします


 ○Der kleine Prinz
  ドイツ語版

 ○星の王子さま
  
日本語版


 ●出場資格
  ・ドイツ語圏滞在歴3ヶ月以内
  ・ドイツ語を母語とされない方
  ・ドイツ語の勉強400時間未満の方





◆第2部:弁論部門 -創立者杯-
 5~7分程度のテーマに関する自由弁論

 ●弁論テーマ:
    『つなが

  意義:今年は大会テーマと同じく弁論テーマも『つながり』と定めました。
つながりにも様々な形があります。家族や親戚、友人などといった人とのつながり、
またドイツ語や自分の大切な物とのつながりなど、多くを連想することができると思います。
様々なつながりが薄れてきているといわれている現代に、改めて自分自身の「つながり」を
見直していただける機会になれば幸いです。


 ●出場資格
  ・ドイツ語圏滞在歴1年以内
  ・ドイツ語を母語とされない方
  ・原則大学生(大卒3年以内)、社会人(学習歴3年以内)の方



 ●その他
  ・原稿は未発表のものに限ります
  ・同団体から各部門への参加者が多数になった場合、こちらで選考させていただきます





【レセプション】
 弁論大会終了後に、レセプションを設けます。費用は無料ですが、参加するには
 本会場で配布している小冊子が必要です。
 来賓、審査員、弁士および来場された方々が参加し、会食を通して、参加された
 人々との交流を深める場とします。また、今回の弁論テーマについての対話の場
 ともしていきます。

 ●会場:創価大学内 ニュープリンスホール(予定)




【参加方法】
 こちらから申込書をダウンロードしてください ※PDFファイル
 提出方法は郵送、またはメールでお願いします。
 メールの場合、データではなく本文に必要事項を書いていただいても構いません。

【募集締め切り】
 10月18日(金)
 ※原稿締め切り:10月25日(金)

【連絡先】
 詳細、出場希望、ご質問等は、以下までどうぞ。

 〒192-0003
 東京都八王子市丹木町1-236
 創価大学学友会内 ドイツ語研究会

 実行委員長 中里正恵
 e-mail:e1127418☆soka.ac.jp
※☆を@に変えてください



スポンサーサイト
 
 
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです
 

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://sudkfamilie1977.blog35.fc2.com/tb.php/30-70700869

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。