スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
第21回創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会 
第21回 創価大学創立者杯ドイツ語弁論大会

『ドイツ語と私

【開催主旨】
  私たち創価大学ドイツ語研究会は、
   一、人間教育の最高学府たれ
   一、新しき大文化建設の揺籃たれ
   一、人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ
  との建学の精神に基づき、今年度の指針である「進もう!新たな時代 つなご
  う!心の虹橋(かけはし) 笑顔あふれるドイ研家族
」を皆の心に掲げ、日々活
  動しています。
  本大会は、大会テーマを「虹橋(かけはし)」と定めました。虹は様々な色で成
  り立ち、大空にかかるものです。私たちも本大会を、この虹のように、ドイツ
  語と私たちとの繋がりや、大会に関わってくださった方々の絆など、自分にと
  ってのつながりを見つけることができる場とすることを目指します。

【主催】
  創価大学学友会内 ドイツ語研究会

【開催日時】
  平成24年11月11日(日)
  午後13時より開始予定

【会場】
  創価大学内 学生ホール3階

【参加費】
  無料
  ※交通費などは各自の負担となりますので、ご了承ください

【賞品】
  賞状、盾、副賞
  第1位の方には旅行券を予定しております


詳しい大会内容等は以下をご覧ください。






【大会内容】

◆第1部:暗誦部門 -学長杯-  ※ドイツ語初級者向け
 3~5分程度の既成文暗誦

 以下のテキストの内どちらかを選び、各自でダウンロードしてください
 ※PDFファイルです
  見れない方はこちらより「Adobe Reader」のダウンロードをお願いします


 ○森とドイツ人
  Der Wald und die Deutschen – der deutsche Wald

 ○環境保護
  Umweltschutz – wie und wozu?


 ●出場資格
  ・ドイツ語圏滞在歴3ヶ月以内
  ・ドイツ語を母語とされない方
  ・年齢制限はありません
  ※初級者向けですので、ドイツ語学習時間が100時間を超える方は
   ご遠慮願う可能性もございますので、ご了承ください





◆第2部:弁論部門 -創立者杯-
 5~7分程度のテーマに関する自由弁論

 ●弁論テーマ:
    『ドイツ語と私

  意義:昨年は日独交流150周年、また本大会も20回目という大きな節目であ
     りました。今年は、また新たなスタートとし、もう一度「ドイツ語を始めたきっ
     かけ」を振り返ってみてはどうかと考えました。
     始めたきっかけだけではなく、第一印象、実際に勉強してみた感想、今後に
     どう繋げていきたいかなど、自由に語っていただいて構いません。
     今一度原点に戻り、将来に向けてまた新たな一歩を踏み出すきっかけとなれ
     れば幸いです。


 ●出場資格
  ・ドイツ語圏滞在歴1年以内
  ・ドイツ語を母語とされない方
  ・年齢制限はありません



 ●その他
  ・原稿は未発表のものに限ります
  ・同団体から各部門への参加者が多数になった場合、こちらで選考させていただきます





【レセプション】
 弁論大会終了後に、レセプションを設けます。費用は無料ですが、参加するには
 本会場で配布している小冊子が必要です。
 来賓、審査員、弁士および来場された方々が参加し、会食を通して、参加された
 人々との交流を深める場とします。また、今回の弁論テーマについての対話の場
 ともしていきます。

 ●会場:創価大学内 ニュープリンスホール(予定)




【参加方法】
 こちらから申込書をダウンロードしてください ※PDFファイル
 提出方法は郵送、またはメールでお願いします。
 メールの場合、データではなく本文に必要事項を書いていただいても構いません。

【募集締め切り】
 10月18日(木)
 ※原稿締め切り:10月28日(日)

【連絡先】
 詳細、出場希望、ご質問等は、以下までどうぞ。

 〒192-0003
 東京都八王子市丹木町1-236
 創価大学学友会内 ドイツ語研究会

 実行委員長 小杉めぐみ
 e-mail:e1017522☆soka.ac.jp
※☆を@に変えてください

スポンサーサイト
 
 
 

管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。